楽天出店 まとめ

ショッピングモールへの出店にあたり手数料って想像以上に色々かかるんですね。
なので簡単にまとめてみました。
(楽天を例に一番人気のプラン”スタンダートプラン”と仮定します)

■ 初期導入費用
6万円(税別)
■ システム利用料(固定費)
5万円(税別)
■ システム利用料(手数料)
2~4%
■ カード利用料(固定費)
3千円(税別)
■ カード利用料(手数料)
2.6~3.5%
■ *カードトランザクション料 ←知らない人多いのでは??
1件の注文ごとに15円
■ コンビニ決済料
約3%
■ アフィリエイト利用料
約0.4%
■ ポイント利用料 ←これめっちゃ重要
1%以上(なんにも設定しなくても1%かかり、設定したポイントは全て店舗持ち)

僕自身、契約書とか読むの面倒で天下の楽天に任せたら安心だと思って適当に運営を始めたのですが、
実際は色々と費用がかかるんです。

ざっと説明していきます。
カードトランザクションってのは、カード決済時にオンラインを使ってカード会社のサーバーに接続しカード照会を行う際にかかる処理手数料で
各モールによって若干違いますが、楽天では1件15円します。

楽天アフィリエイトですが、こちらは説明が少し長くなりますので
こちらにまとめました。

ポイント利用料ですが、楽天・Yahoo・biddersどれも1%かかりまして
商品代金×1.01(円)を支払わないといけません。
ポイント10倍に設定すれば、当然
商品代金×1.10%(円)を支払わないといけません。

上記の全てのことを踏まえた上で、粗利益を計算しなくてはいけません。
僕が運営していて一番思うのが、粗利益が少ない商材はネット販売に向きません。
薄利多売すればよさそうだが、一つ問題が出てきます。
例えば、金額が高い物を販売する場合、その分ロイヤルティ(手数料)が高くなるんですね。
金額が低い物を販売する場合も、注意が必要です。
なぜかというと、コンビニ決済の手数料ですが、8,000円まで200円の手数料がかかります。
(この手数料は購入者負担か店舗負担か選択できますが、基本的には
店舗負担です。)