サイト作成に必要なソフトのまとめ

サイト(ホームページ)作成に必要なソフトをまとめてみました。

基本的に、必要なソフトは3つあります。

◆HP作成ソフト
◆画像加工ソフト
◆画像作成ソフト

おおざっぱに説明すると

HP作成ソフト…自分のサイトを作るのに必要になります。
htmlやcssの知識があまりなくても、簡単に作れちゃいます

画像加工ソフト…写真を撮ってサイズを変更したり、
明るさやコントラスを調整したり切り抜いたり、商材を扱う場合は必須です。

画像作成ソフト…イラストやバナー、ロゴが作成できます。

上記の3つのソフトは基本的に有料なんですが、最近では無料のソフトの出回っております。
なので、今回は有料のソフトと無料のソフトを比較してみました。
(無料のソフトはこれ以外にも、たくさん出回ってますが、特に人気のソフトと比較しました)


HP作成ソフト

◇ホームページビルダー(有料)

有料ですが、ホームページを簡単に作成できます。
知識が無くてもテンプレートから簡単に作成出来、知識があればより綺麗なサイトを
作成できます。また直感的に操作がしやすいです。
一番有名なソフトなので、わからないことがあっても検索したらすぐに出てきます。

しかし、何かを追加したい(例えばメルマガ機能や検索窓とか)場合
かなり面倒です。テンプレートから作成してしまったら、レイアウトが崩れますし
当然知識が必要になります。(htmlやcss、phpなど)
そんなに高くないので、お勧めです。
※2012/09/27 現在、最新版の ホームページ・ビルダー17 通常版 は約1万円です。
ホームページ・ビルダー17 通常版

◇ワードプレス(無料)

ホームページビルダーとは同じサイト作成のソフトですが、全く用途が変わります。
基本的にブログ形式を前提にこのソフトが作られました。
しかしphpが動作するサーバーさえあれば、インストールから設定までかなり簡単に出来ます。
またホームページビルダーでは機能の追加が非常に面倒なんですが、これなら簡単に出来ちゃいます。(しかもほとんど無料で出来ます)
わからないことがあっても調べたらかなりの記事が出てきますし、更新が多くなるようなサイトでしたら、こちらの方がお勧めです。

しかし、ショッピングモールに出店しようとしている方は、サーバーの関係でこのソフトでサイトを作成出来ません。またphpの基本的な知識がないと、少し難しいです。
最近では企業もこのソフトを利用し、ホームページを作成していると聞きます。
※ちなみにこのサイトはワードプレスで作成しました。phpの知識はないものの
結構簡単に作れました。
<↓インストールはこちらから↓>
http://ja.wordpress.org/


画像加工ソフト

◇Photoshop(有料)

知らない人が少ないぐらい有名なソフトですね。
合成や色合いを変更したり、画像の修正が出来ます。
簡単にいうとこんな感じです。

無料ソフトのGIMPと比較すると、CMYK(4原色で印刷物の作成に適している)が使用できる。
しかしホームページを作成するにはRBG(光の3原色とかのあれです)が適しているので
あまり意味の無い機能かも。
レイヤー機能が豊富で、デザイン重視のサイトにしたりならお勧めかも。
でも高いので、個人レベルならGIMPで十分。

※2012/09/27 現在、最新版の Adobe Photoshop CS6 は約7万円です。
Adobe Photoshop CS6 Windows版

◇GIMP(無料)

無料だとは思えない程のクオリティ。Photoshopの代替ソフトと言われているが
うなずける程の機能の豊富さ。互換性も素晴らしい。
何年か前は調べたいことがあっても記事が少なかったが、今では使ってる人が多いのか
たくさん記事がある。
デメリットは直感的な操作がしづらいのとサポートがないぐらいか。
少し操作がしづらいので書店でこのソフトに関する本があるので買ってみるのがいいかも。
<↓インストールはこちらから↓>
http://gimp.softonic.jp/


画像作成ソフト

◇イラストレーター(有料)

ロゴとかバナーとか広告を作成しているのは、ほとんどこのソフトです。

※2012/09/27 現在、最新版の Adobe Illustrator CS6 は約6万円です。
Adobe Illustrator CS6 Windows版

◇Inkscape(無料)

イラストレーターとほとんど同じ機能がついてます。
PDF形式で保存できないとネットで見かけましたが、保存出来ます。
無料ソフトなのでGIMP同様、サポートがないですが、どちらのソフトも本が出ておりますので
ご安心を。
<↓インストールはこちらから↓>
http://sourceforge.jp/projects/inkscape/


まとめ

基本的に個人レベルなら無料ソフトで十分ですが、
会社として使用する場合は、互換性に注意が必要です。
特にHPの作成を委託される場合、(当たり前だが)基本的にファイル形式は
有料ソフトの形式になります。

無料ソフトでも互換性はありますが、有料ソフトのバージョンがアップしてしまうと
無料ソフトでは開けないってことにもなりかねます。

また無料ソフトは基本的に海外で製作されたソフトなので、英語の表示になってしまいます。最近では日本語で訳したソフトが製作されてますが、日本語がおかしい所もあります。

とりあえず個人レベルで使用する人は本で勉強しながら使い、物足りなくなったり
わからない事が多すぎる!と思ったら有料ソフトを買うのがベターでしょう。

またスキルの面でも、転職する際に無料ソフトは使えますが有料ソフトが使えません!じゃなかなか厳しいかと思いますし…

まぁ用途に合わせてって感じですね

Comment