出店手数料まとめ

出店費用比較 楽天 Yahoo bidders
初期費用(税別) 60,000円 20,000円 60,000円
プラン名 ライト レギュラー
短期間プラン 月額(税別) 39,800円 19,800円
支払方法 3ヶ月一括 毎月
契約期間 3ヶ月 6ヶ月
システム料 3.5~5.0% 3.0~4.5%
登録可能商品数 5,000 20,000
プラン名 がんばれ!プラン ライト
低コストプラン 月額(税別) 19,500円 20,000円
支払方法 1年一括 1年一括
契約期間 1年 1年
システム料 3.5~6.0% 6%
登録可能商品数 5,000 500
プラン名 スタンダート マスタープラン スタンダート(1)
長期プラン 月額(税別) 50.000円 29,800円 56,000円
支払方法 半年毎の2回分割 毎月 6カ月分一括
契約期間 1年 1年 6ヶ月
システム料 2.0~4.0% 2.1~3.9% 6%
登録可能商品数 20,000 20,000 500
プラン名 メガショップ ロイヤルプラン スタンダート(2)
メガプラン 月額(税別) 100.000円 49,800円 50,000円
支払方法 半年毎の2回分割 毎月 1年一括
契約期間 1年 1年 1年
システム料 2.0~4.0% 1.9~3.7% 6%
登録可能商品数 無制限 20,000 500

システム利用料とは売上に対して掛かるロイヤルティみたいなもんです。
%に開きがあるのは売上が大きい程、%が高くなり
売上が少ない程、%は低くなります。
これは非常に複雑に設定してあり、まとめるのは難しいです…

楽天のプランは一番”スタンダートプラン”が人気あります。
月商132万円までなら”がんばれ!プラン”がお得になります。

biddersのスタンダート(1),スタンダート(2)の違いは月額費用と契約期間が違ってきます。

決済手数料はこちらでまとめましたので、ご覧下さい。

でもこうやって比較してみると、どれもそんなに変わらないですね。
僕自身、全てのモールの店長として楽天が一番お勧めかと思います。
特にオリジナルな商材でしたら、やり方次第で売り上げを上げられますしね。

Yahoo、Biddersは商品ページの自由度がなく、どこも同じようなページになりがちです。
また、一般的に知られていないような物を販売する時は当然検索からの売り上げは見込めません。

なので、まずは商品ページを徹底して作成する必要がありますので、そのような意味でも楽天が一番かと思います。

Comment