Yahoo!ショッピング「無料化」について

最近ヤフーショッピング無料化で、僕の周りでも非常に盛り上がっているのですが
「ホントに全て無料なのかよ」ってことで、いくつか注意点をまとめていきます。

アフィリエイト料

アフィリエイトの仕組みについてはこちらをご覧ください
これは必ず掛かる費用になります。
だいたい売上金額の1%と考えていいでしょう。
アフィリエイト経由での売上の確率は、私の経験上1/2ぐらいでした。
しかしYahooのマネタイズ面から考えると、これからアフィリエイトに力を入れていくはずなのでアフィリエイト経由での売上は増えていくでしょう。

カード決済料

強制加入です。
決済手数料は3.24%ですが、これは楽天と比較しても割安です。
独自サイトを作成し、ショッピングカートをつけても決済手数料は3%ぐらい掛かっちゃうので。
で、これが重要なんですが、カード決済導入にあたり初期費用、基本手数料が無料となっていますが、恐らく月額費用はかかります。私が出店していた時は3,000円程度です。

コンビニ、キャリア決済

強制加入ではありませんが、ほとんどの店舗が導入しています。(原段階で)
決済手数料はコンビ二が1件150円〜
キャリア決済が4.7%です。
これも特別高い訳ではありませんが、月額費用が2,000円程度かかるはずです。

Tポイント料

基本的に1%かかります。
しかし他店と差別化を図るのであれば、このポイント倍率は重要になります。
楽天ポイントの代わりと思っておけばいいでしょう。

※詳しい決済手数料についてはこちらをご覧ください。

基本的には出店手数料や売上ロイヤルティが無料で
決済周りやアフィリエイトでお金を取る仕組みになっているようです。
たぶん決済周りはYahooと提携している決済会社から月額費用が掛かる仕組みだったと思うので、
Yahooへの出店は無料でも、決済導入にあたり月額費用は掛かるはずです。

あと外部リンクが可能ということですが、これは元出店者として一つ言っておくと
Yahoo!はもともと顧客のメールアドレスが取得できたのでメルマガで独自(自社)サイトに誘導することが出来たんですね。
楽天モールにしか出店していない人には、凄い事だと思われそうですが、そんなにメリットは大きくないでしょう。
(楽天は顧客のメールアドレスを暗号化され取得できない)

私自身、楽天とYahooに出店していたことがあるのですが、独自サイトへの誘導ってめちゃくちゃ難しいんですね..。
一見、モールにマージンを取られない分、値下げをしてでも独自サイトへ誘導したいところですが、
楽天なら楽天ポイント、YahooならTポイントやYahooポイントが購入する度に溜まるので
ユーザーとしては独自サイトの方が安くても、なかなか来てくれないものです。
会員情報もわざわざ入力しないといけないですし…。

また気をつけておきたい事ですが、最初は無料で顧客(出店者)を釣り、あとあと有料化にするパターンです。
私自身、何度も楽天でこのような卑怯な仕打ちに合いました。
インフラの値上げみたいなもので、嫌だったら解約すれば?っていうスタンスなんですよね。
流石、天下の企業様です。

皆さん他に何か知りたい情報があれば、私のわかる範囲であればお答えしますので
お気軽にコメントにお書き下さい。

Comment