Yahoo出店:メリット・デメリット

メリット

(出店者目線)
Yahoo検索エンジンに強い
メールアドレスが管理できるので、自社の告知が出来る
(楽天だとマスクがかかり、わからなくなっている)
売上の統計や購入率、クリック率等の売上に関するシステムが充実している
サポートがしっかりしておりコールセンターも土日繋がる(電話対応が非常に良い)
楽天と比べ出店数が少ないため、価格崩壊していないのが多い。
購入するユーザー(顧客)は比較的、年齢が高いため常識があり、あまり価格を気にしない傾向がある
(経験上です。恐らくブラウザのデフォルトがIEでYahooの検索エンジンを使用している人は楽天市場やアマゾンの存在をあまり知らないような気がします。出店者としては嬉しい限りです)

(顧客目線)
メールマガジンが少ない(楽天のメルマガが嫌でYahooで買う人がいる程)
Yahooアカウントの所持率が高いのでポイントが溜まり易い
Yahooオークションで溜まったポイントが使える
楽天のレビューはキャンペーン(レビューを書くと割引等)があり、レビューの意味をなしてないのが多いのに対してYahooはレビューが参考になる

デメリット

(出店者目線)
集客力が少ない。(楽天に出店してからYahooに出店したけど、楽天スゲーってなりました)
受注システムが複雑(楽天、ビッターズは直感的に操作できる)
キャンペーンが他モールに比べて少ない
決済手数料が割高(詳しくはこちらをクリック)

(顧客目線)
楽天と比較すると価格が割高で到着が遅い
送料別と送料込の違いがわかりづらい(条件付き送料無料というのがある)
ポイント等のキャンペーンが少ない
TポイントやYahooポイントより楽天ポイントの方が使いやすい

注目記事!Yahoo!ショッピング「無料化」について

Comment