Yahoo:店舗運営について

Yahooショッピングの日常業務を投稿したいと思います。

Yahooはなかなか売上が伸びません…
楽天は商品ページの自由度が高い為、頑張り次第で
売上が伸びますが、Yahooは出来る事が少ないんですね…

例えば楽天の商品ページで
http://item.rakuten.co.jp/low-ya/vg-pola/
こういうページがあるのですが、Yahooでは動画を貼ったり出来ませんし、
編集ページの関係で楽天みたいなページが作成できないんですね。

やっぱりそこは不便だなぁと感じます。

ただ、初期費用と固定費(システム利用料)が安いので、
そこは非常にメリットかと思います。

まずはYahooショッピングに出店してみて、軌道にのったら楽天!みたいな。
ただ、楽天は競争率が非常に高いので、同じ物を扱う場合注意した方がいいかと思います。

店舗を運営していて一番思うのが、楽天に比べYahooは年齢層が高いです。
なので、前払いでもちゃんと入金してくれますし、常識があるので対応が楽です。
(楽天での銀行振込で注文する人なんか半分ぐらいしか振り込んでくれません)

これから出店しようと思ってる方で商材が年配向けでしたら、Yahooは良いかもしれません。

あと、Yahooに出店するとリスティング広告とかの管理が楽になるので、便利かもしれません。
(リスティング広告とは、googleやyahooで検索した際の一番上に表示される広告です。背景色が違います)

僕自身、リスティングやadwords等の広告を利用していますので、
その記事もまた書きたいと思います。

それでは。

Comment